児童生徒の継続的な指導・支援のための引き継ぎシートの取り扱いについて

1.利用の目的

  「継続的な指導・支援を要する児童生徒」及び「見守りが必要な児童生徒」が進学・転学する際、引継ぎシートを学校間で引き継ぎ、必要な情報を共有することにより、児童生徒の健全育成に資するとともに継続的な指導・支援を図る。

 

2.対象となる児童生徒

  県教育委員会が定める引継ぎシートの作成対象となった児童生徒

 

3.個人情報の記録項目

  (1)氏名等の基本的事項

  (2)心身の状況等

  (3)欠席、遅刻・早退など学校生活の状況等

  (4)家庭との連携等

 

4.個人情報の収集先

  本人、保護者、他の公立学校・私立学校、関係機関

 

5.保有個人データの提供先及び提供方法

  私立学校については学事振興課に対し、書面(紙媒体)で提供

 

6.平成28年5月31日より運用