Jアラート発令時の対応

全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達が行われた場合、本校では下記のような対応を行います。

①登校前に、本県域に「Jアラート等による屋内避難の呼びかけ」があった場合は、原則として自宅待機をし、安全につとめること。外出中であれば、②の行動をとる。
その後は緊急連絡網の指示を確認すること。

②登下校中に、本県域に「Jアラート等による屋内避難の呼びかけ」があった場合は、近くのできるだけ頑丈な建物や地下などに避難し、頭部を守る。
近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ、頭部を守る。
公共交通機関・スクールバスを利用中の生徒は、運転手の指示に従い避難をする。

③学校での教育活動中に、本県域に「Jアラート等による屋内避難の呼びかけ」があった場合は、先生の指示に従って、校舎内に避難し、頭部を守る。

④落下物らしきものを発見した場合は、決して近寄らず、警察・消防に連絡をすること。

解除後の指示については、緊急連絡網等で行います。