フジ27時間TVスーパーダンク優勝!!

フジテレビ27時間TVの高校生スーパーダンク選手権で、本校チームがみごと優勝しました。田代先生率いるバスケ部チームは、派手なパフォーマンスはなかったものの、バスケ部らしくチームワークと確実なダンクであれよあれよと勝ち進み優勝。

エンディングではプロバスケ選手の田臥選手やNBAの方々にトロフィーやコメントなどをいただき、生徒も先生も夢見心地な様子でした。

応援ありがとうございました。

 

 

お知らせ7/23

7月23日(土)

長崎日大中学校の夏の恒例行事「国語科公開研究授業」を実施しました。
平成21年度にスタートしたこのイベントは、筑波大学附属小学校の二瓶弘行先生をお招きし、中学1年生対象の公開研究授業と近隣の小学校の先生方を中心とした外部の皆様も参加できる形での「学ぶ会」を実施する魅力的な内容となっています。

本日も、中学1年生は二瓶先生の「詩の授業」に目を輝かせて取り組んでいました。50名近くご参加いただいた小学校の先生方にもかなり好評で、大成功のイベントとなりました。

 

 

 

 

 

7月17日(日)入試個別相談会のおしらせ

7月17日(日)、入試個別相談会を行います。時間は午前9時半から午後2時です。予約等は必要ありませんので、本学園のことや入試に関することなど、ご不明な点がありましたらお気軽にお越しください。

永瀬貴規選手の壮行会

6月25日(土)、リオオリンピック柔道81㎏級に出場する永瀬貴規選手の壮行会が、本校体育館で行われました。

永瀬選手の活躍がビデオで上映された後で本人が登場。永瀬選手から「夏に向けてしっかりと調整し、金メダルを狙いたい。」と頼もしい言葉を聞くことができました。現柔道部主将の真鍋颯君から花束が渡されたあと応援部のエール、そして永瀬選手が好きな曲、Mr.Childrenの「Tomorrow Never Knows」を全校生徒で歌ってリオへ送り出しました。

永瀬貴規選手、頑張ってください!

 

「国語科公開研究授業」及び「二瓶弘行先生と学ぶ会」のご案内

 向暑の候 先生方には益々ご健勝のことと拝察いたします。
 今年度94名の入学生を迎え、全校生徒265名というこれまでにない在籍者数となった生徒たちは、学業・部活動・各種行事等に、楽しく取り組み、充実した毎日を送っています。これもひとえに先生方のご理解・ご助力の賜物であると衷心より感謝申し上げます。

さて、本校では例年、筑波大学附属小学校の二瓶弘行先生をお招きし、公開授業と勉強会を実施しております。今年度におきましても下記要領にて企画し、日頃の感謝の念をこめて、近隣の先生方をご招待申し上げたいと考えました。

 ご来校いただき、共に学ぶ機会を創ることができれば素晴らしいことだと思います。

 先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

                        長崎日本大学中学校
                        校長 力 野 孝 典

1.主 題
 「夢」の国語教室を目指して ~言葉の力の育て方~
    【中学1年生を対象とした公開授業及び学習会】

2.実施日
 平成28年7月23日(土)・8月23日(火)

3.会 場
 長崎日本大学学園3号館 大会議室 ℡0957(26)0061

4.日 程
  10:20~       受付(中学校入り口にて)
  10:50~11:40  公開研究授業
  11:40~12:00   授業を終えて(二瓶先生から生徒たちへ)
  12:00~13:00   休憩・昼食
  13:00~15:00   二瓶先生と学ぶ会(ワークショップ等)
※この日程は7/23・8/23共通です。

5.その他
①参加申込はFAXにて受け付けます。(こちらからダウンロードいただけます
②参加費(資料代等)は無料です。お弁当は参加申込書でご注文を承ります。
       (お弁当+お茶 800円を受付時にお支払いください。)
③駐車は校門から坂道を上り、校内所定の場所にお願いします。

※7/23のテーマは「詩」です。8/23のテーマは未定ですが、「詩」以外のものを予定しています。
※詳細及び、お尋ねは担当(中学校教頭 池内)までご連絡ください。

二瓶弘行(にへいひろゆき)先生のプロフィール

 新潟県生まれ。筑波大学附属小学校教諭。早稲田大学第一文学部卒業後、新潟県内の公立小学校に十年間勤務。その後、上越教育大学大学院修士課程を修了。1994年から現職。立教大学兼任講師、全国国語授業研究会理事、国語教室ネットワーク「ひろがれ国語」代表、隔月誌「基幹学力の授業国語&算数」(明治図書)国語編集長、東京書籍教科書「新しい国語」著者。他編著多数。ご縁があって、本校には優先的に来校いただいていますが、小学校での勤務日以外は、年間のほとんどを地方での講演、公開授業、ワークショップ等へのオファーが殺到し、全国を飛び回っている先生です。中一の生徒諸君に国語に対する「何か」を必ず与えてくれると思います。(池内)