第8回キャリア教育講座

北九州予備校より講師を招いてキャリア教育講座を実施

高校1年生を対象に土曜日の総合学習の時間にキャリア教育講座が実施されています。今回は第8回で北九州予備校長崎校の有吉淳氏に「合格するための3つのポイント」というテーマで講義をしていただきました。 「今年のセンターは暗記中心の勉強では解けていない。日頃から深く考えながら取り組んでないと解けない傾向にある」など、今年のセンター試験から見える学習への取り組み姿勢など貴重なお話を頂きました。

高校一次入試が変わります!

 

今回の一次入試(併願5教科)から合否通知とともに、試験の結果を踏まえた「科目別・分野別アドバイス」を、中学校を通じて受験生に送付いたします。内容については公立高校入試1ヶ月前という点も考慮し、全体の成績や点数は掲載しません。掲載するのは5教科の各分野のA~D評価と今後のアドバイスのみとします。ぜひご活用ください。

また一次入試の高得点者に学習奨学生Ⅰ種の権利を付与いたします。特別入試と違い、学習奨学生としての出願は必要ありません。また学習奨学生の手続き期間は併願受験と同様、公立高校入試結果発表日までとします。

注意点

特別入試において学習奨学生Ⅱ種・Ⅲ種で合格した生徒が、その権利を保持したまま一次入試で学習奨学生Ⅰ種に挑むことが可能です。ただし特別入試の手続き期間に手続きを必ず済ませてください。また受験料が再度必要となります。 

ご不明な点は、本校入試広報部までお問い合わせください。

 

野上理事長より新キャンパス説明

野上理事長全校生徒に新キャンパス建設を説明

野上秀文校長12月22日(月)終業式後に、野上秀文学園理事長より全校生徒に初めて新キャンパス建設について語られました。耐震への対応から始まり、あらゆる面について検討が重ねられ新キャンパス建設に至った経緯、新キャンパスが目指しているものについて丁寧に熱く語られました。「新しいキャンパスは本校の教育理念と校訓に根付いた、生徒諸君にとって最高の教育環境となり得るように考え抜かれたものである」と説明がありました。 そして、その設計は、本校の卒業生が当たることも紹介されました。パワーポイントで校舎の全景やエントランス、教室、カフェテリアなどが映しだされるごとに生徒からは大歓声が起こり、体育館は外の寒気を吹き飛ばすほどの熱気でいっぱいになりました。完成は創立50周年にあたる平成29年が予定されています。

新キャンパス建設構想を見る

 

12月20日 入試個別相談会を行います

 

高校入試・中学入試、学園生活等についてより深いご理解をいただくだめに個別に相談を行います。
時間内のご都合のいい時にお越しください。ご予約は不要です。

  1220日(土)

 本校図書館 9:30~14:00

 

韓国コース学校到着

修学旅行団(韓国コース)本校着!

11:30予定通り到着しました。体調をこわす生徒もなく、笑顔での帰国でした。