野球部ありがとう! 至誠推進

 

至誠推進 プライド日大

「野球部ありがとう!君たちが私たちの自慢です」 

                                    

 

 

「届いた感謝のスコップ!」              

「自分を磨く!」朝自学と放課後自学 

後ろの「合格一直線」は大瀬良選手のサイン入り      

自習監督は生徒マネージャー さすがです!!

 

11月22日(木)感謝の言葉とともに、たくさんの品物が学園に届きました。ビックリして中を開けてみると、そこには新品のスコップ・軍手・たくさんのお菓子が入っていました。初めみんなは???という感じでした。しばらくしてみんな、あっ!あのことか!とわかりました。

先週土曜日、佐世保実業と練習試合をしていたときのことです。野球が大好きなご老人が、一人で車に乗って観戦にいらしていました。試合を楽しんだ後、帰宅しようとすると、前日の雨でぬかるんだ土にタイヤがはまり、空回りしたそうです。抜け出せず途方に暮れていたところ、遠くで気づいた長崎日大野球部全員が駆けつけてきました。みんなで押しだそうとするのですが、なかなか上手くいきません。そこで、グランド整備のスコップを使い、土を掘り、車を上げて、押して、やっとのことで無事救出しました。ご老人は何度も何度も頭を下げありがとう!ありがとう!と繰り返し部員達に声をかけられたそうです。さぞ嬉しかったに違いないと、初老の至誠推進主任も目頭が熱くなりました。こんな若者に囲まれた幸せを、このご老人も強く感じたと思います。そして、何とかこの気持ちを伝えたいと思われたのでしょう。そのお気持ちがこの心温まるスコップ・軍手・お菓子になりました。

本当に野球部諸君ありがとう!やはり私たちの自慢は生徒です。「生徒が主役の学園」は実りの秋とともに、さらに成長と進化を続けます。

いつもみんなの胸に「プライド日大」