2学期 至誠推進講話 

 

2学期 至誠推進講話 「勢いがあります!長崎日大!」

 

 今回の肥田主任のテーマは「勢い!」です。それでは、納得!深感!のお話しを紹介させていただきます。

「始業式ではスポーツ・文化・芸術の各分野で表彰される生徒の数と、深紅に輝く3本の優勝旗に圧倒されました。そして、何よりその功績を温かく、そして誇らしげに称える皆さんの拍手に感動しました。勝利と栄光はみんなでつかむもの!頑張る人を応援する長崎日大が素敵です。」と満面の笑みで気持ちを伝えられました。続けて「とくに、この夏一番驚いたのは日大中の躍進です。今まさに旬の勢いを感じました。文武両面で全国レベルの戦いができる中学校に大きく成長しました。このことは、夏の同窓会で会った日大中創設時の1期生2期生も、とても喜んでいました。そして嬉しいことに、教え子のお子様がまた日大中に入学しているという話しを聞いて、長崎日大の取り持つ深い縁をひしひしと感じました!」と夏にあった同窓会の様子を伝えられました。そしてさいごに、「秋は実りの秋!桜菊祭・修学旅行・遠足と楽しい行事がたくさんあります。楽しいね!ありがとう!おかげさま!よくやった!すごいね!いいぞ!とプラス言葉が飛び交う学園を創っていきましょう!そのためにもトラブルに巻き込まれないよう注意してください。とくに最近は顔の見えない加害者、例えばエアードロップ痴漢などもあるようです。ひとりひとりがしっかり安全安心に関する基礎知識をアップロードしてください。」と結ばれました。今回はその様子をスライドと写真でお届けします。

 

至誠の願いは「健康・安全・安心そして気持ちよく」

みんなが笑顔で、学園生活を楽しめるよう、精一杯サポートします。