新キャンパス建設構想

長崎日本大学学園は、50周年記念事業のひとつとして、新校舎を建設いたします。

3年後の平成29年度の完成に向け工事が始まります。工事は教育環境を維持するため、仮校舎は使わず、現在の校舎を使いながら、順次建設していきます。

新校舎の構想は、耐震への対応をはじめとした安全面への配慮や、本校の教育理念と校訓に根付いた、生徒にとって最高の教育環境となり得るように考え抜かれたものです。

 校舎外観

 

 

 

エントランスホールのイメージ

 

 

 

カフェテリアイメージ

 

 

図書館イメージ

 

 

廊下イメージ