招き猫先生の『ことちか日記』H29 8/9

本日は、長崎にとって特別な日である

長崎日大においても先ほど黙祷を捧げさせていただいた。

長崎に生まれ育ち、そして学ぶ私たちには、人類の福祉と世界の平和に貢献する義務がある。

吾輩が常々口にするフレーズである。生徒諸君に対して「感謝」と「敬意」を抱く学校であることと上記の義務感・使命感を有しつつ、人生を豊かに輝いて生きていく「長崎発→世界へ」の若者を育てることを目指していく学び舎でありたいものである。

本日はここまで。

 

『ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!