招き猫先生の『ことちか日記』H29 12/6

本日、高校1年生がAPU(立命館アジア太平洋大学)に向けて出発した。先般より高2がオーストラリアへ、中3が広島大学の国際学生との交流へ旅立っているのでいささか寂しいクリエイトコースだなぁと思っていた。


とはいえ、本日1時間目は、愛しすぎている高3文系に対してギンギンのセンター古文の解説、2時間目以降3コマを利用しての中1との図書館体験とにぎやかな日程である。

新校舎完成にともない新装開店!となった長崎日大自慢の図書館の様子と敏腕司書の平塚先生の画像をご覧あれ!である。

平塚先生は長崎日大の卒業生である。吾輩が着任した頃は長崎日大野球部のマネージャーを務めていて、甲子園出場前夜の時代を知る世代である。

図書館の雰囲気と平塚先生のお人柄からか本当に温かく落ち着いた空間となっている。卒業生の皆さんも保護者の皆様もご来校いただいた際は是非図書館を訪れていただきたいものである。

 

気ぜわしい日常であるが、楽しそうに書棚を見つめている中1諸君を見ていると心が和むのである。

本日はここまで。

 


『ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!