招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/1

いよいよ7月に突入である。
平成30年も半分が過ぎた。本日日曜の午後のテレビを何の気なしに見ていたら、2018下半期最も良い運勢なのは、なななんと「B型の乙女座」ということだった。何を隠そう、吾輩はB型の乙女座である。ちなみに生まれは「うさぎ年」である。うさぎ年の乙女座、まさしく吾輩のイメージぴったりなのである

吾輩の運勢を左右するのは、長崎日大の生徒諸君が元気で明るく楽しく頑張ってくれることである。よって、「吾輩の運勢がいい」ということは、2018下半期の「長崎日大の運勢はいい!」ということになる。

本日は日曜日、学校に行く途中で、デザイン美術科の皆さんが開催している授業作品展『名画な諫早』を見るために、諫早市美術・歴史館に寄ってみた。

画像にアップしたが、なかなかのスペースを頂戴して、力作が並んでいた。まさしく、長崎日大デザイン美術科の「現在進行形の美術展」であった。

アンケートに「長崎日大のデザイン美術科ここにありですね。」と記して会場を後にした。

公私立を問わず、「デザイン科」的な名称を掲げる学校は近年増えてきているが、半世紀前からひたすらに「デザインと美術」の道を究めようと継続してきた存在としては「長崎日大デザイン美術科」に比肩するものはないだろう。

 

 

本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!