招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/9

長崎日大には晴天がよく似合う。台風・大雨に見舞われた先週であったが、今週は期末考査を終え、夏休みに向けての「良い準備」に努める期間となる。

インターハイや甲子園の予選などなどそれぞれの部活動が夏の大会に向けてガンガン動いている中、高校3年生にとっては正念場となる「夏」がやってくる。中学生から高校生までそれぞれの夏を充実させてもらいたい。

どこかの予備校だったか「何となく夏を迎えると何となく夏が過ぎてしまう」蓋し名言である。大きなことから小さなことまで目的意識はもったほうがいいだろう。

吾輩が担当する高校1年生の国語科においても、2020年対策とも言える新機軸を準備して夏に突入する予定である。乞う!ご期待である。

本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!