招き猫先生の『ことちか日記』H30 9/25

我らが国語科主任「ガーコ」こと池内証子先生には、今年度中学2年生の「言語技術」の授業を担当していただいている。

昨年彼らが中学1年生のとき、吾輩が一緒に「言語技術」を学んだのである。1週間にわずか1時間の学びであったが、今思い出しても楽しい時間であった。

今年度は池内証子先生にお願いしているのだが、時々生徒作品を見せてもらっている。先日見せてもらった中になかなかしっかりしていて、しかも微笑ましい作品があったので紹介しておく。

【生徒作品】
タイトル「新しい自転車が欲しい」
 お父さん、私に新しい自転車を買ってください。私はどうしても新しい自転車が欲しいのです。その理由は三つあります。一つ目は、今の自転車は私の身長に合わなくなったからです。私は成長期に突入し、最近急激に背が伸びたので今の自転車は乗りにくくて仕方がありません。このままだと事故を起こす危険があります。二つ目は、新しい自転車は今使っているものよりもかなり性能が良くなっているからです。新しい自転車はベルの音が美しく、変速ギアが十段階あります。とても快適に安全に乗ることができます。三つ目は、私の欲しい自転車が現在割引中だからです。通常では二万五千円するところが、今は一万八千円となっており、七千円も安くなっています。以上の理由から私は新しい自転車が欲しいと思っています。お父さん、どうか私に新しい自転車を買ってください。お願いします。

いかがだろうか、しっかり「論」になっている。立派なものである。中学2年生の男子くんに「君の大いなる成長を感じるよ!」と伝えたい。

本日はここまで。

 

『ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!