招き猫先生の『ことちか日記』R1 11/9

本日は、高校・中学校ともに、長崎日大の「入試説明会」が実施された。それぞれの会場である、ビジュアルホールと大会議室にいっぱいのご参加をいたたき、それだけで大感激の吾輩であった。

 

 

説明会への多数のご参加のみならず、その後に実施した「個別相談」にも、受験予定の児童・生徒の皆様、保護者様に数多くご参加いただいた。

この時期になると、具体的なご質問も多く、少しでもお役に立つ説明ができればと、担当の先生たちもはりきって対応していた。

小学校6年生と中学校3年生の児童・生徒の皆様、その保護者様におかれては、進路選択に頭を悩ませる時期ではないかなとお察しする。

迷ったり、悩んだりしている皆様に対して、吾輩が話すのが、個別面談のお勧めである。

全体的な説明会というものも「その学校の全体像の理解」という点では有効なのであるが、100人いれば100通りの志望があり、現状があり、保護者様の意向もある。

大学進学の際も同様であるが、進路指導は最終的には「個人指導」なのである。

拙ブログを読んでいただいている皆様にお願いである。

もし、中学受験・高校受験において悩んだり、困ったりしていらっしゃるお身内やご友人がいたら、是非、長崎日大の入試担当にご連絡いただきたいとお伝え願えないだろうか。

長崎日大が第一志望でなくとも構わない。

職業柄、吾輩たちは一般の方よりも多少は中学校・高校選びについてよく知っている。

長崎日大に勧誘申し上げたいのはヤマヤマであるが、そこはグッと堪えて、確実な情報提供や進路選択において有効な説明に徹したいと思う。

情報不足や偏ったうわさ話などに左右されて大切な進路を考えてはもったいないと思うからである。

 

本日はここまで。

 

『ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!