2019.7.19 柔らかアタマ

夏休みが近づいてきました。1学期の頑張りに対する自分へのご褒美として、束の間の自由時間が取れる大切な期間ですね♪

とはいえ、ゆっくりしてばかり・部活にハマッてばかりではいられません。この夏、更に自分を成長させるべく、学習にも向き合ってもらわねばなりません。高1・高2については、国語の課題の1つとして「日本大学付属高等学校等文芸コンクール」に応募するための作品制作があります。日頃の「与えられた文章を読んで考える」国語の学習とは違い、読書感想文や詩・短歌といった、自ら創造し言葉を紡ぐ力が必要となる学習です。

そんな、柔軟な発想と語彙力を必要とする夏の課題とガッチリ向き合う”柔らかアタマ”を鍛えるべく、あるクラスの学習時間に「あいうえお作文」を行いました。一定の条件下で、自分の世界観を豊かなボキャブラリーを発揮して表現する。一見、無関係に見える内容ですが、実は相通じる部分が多くあります。

名作・迷作?が多く誕生し、とても盛り上がった学習でした♪1つだけ紹介しようと思います。

いこうの仲間と一緒に
んじた道を歩いていこう
すむべき道は一つ
んいんで力を合わせて
のゴールを目指す

生徒の皆さん、ぜひウォーミングアップだと思って考えてみませんか?自信作が出来たら、ぜひ教えてください☆彡

2019.7.18 世代交代の「顔」

高等学校では、第53代の生徒会執行部新三役を決めるための選挙に伴う立会演説会が開かれました。

会長1名・副会長2名の立候補者が、長崎日大の次世代を支えるべく立ち上がってくれました。全校生徒が見守る中、応援演説に続いてそれぞれの候補者が所信表明をした上で承認を呼びかけました。

会長候補の田中響くん(2-D)、副会長候補の鳥嶋秀晃くん(1-1)神元彩衣さん(1-3)それぞれに、自分が三役になった際に挑戦したいこと、やり遂げたいことを力強く意思表示し、決意のほどを訴えます。聴衆も一人ひとりの声に耳を傾け、温かい中にも真剣な態度で候補者の考えを聞いていました。

3人とも、「生徒が主役」の長崎日大において、我々はもっと主役になれる!との考えを持っていることが演説から伝わってきました。今でも十分自主的・主体的に動いてくれていると、生徒たちには尊敬&感謝があるのですが、生徒目線からすれば「物足りなさを感じている」との本音なのでしょう...ある意味、これはとっても嬉しいこと♪

生徒同士でもっと話そう!もっと考えよう!そして長崎日大をもっと動かしていこう!

新三役候補に相通じるこの思いがある限り、長崎日大はまだまだ素晴らしい学校になれる☆彡そんな予感に期待を覚える、立会演説会となりました。

2019.7.17 いざゆけ、感動の体現者☆彡

全国総合体育大会(インターハイ)や、全国総合文化祭(総文祭)などに出場する選手を激励する「全国大会等壮行会」が行われました。

全校生徒の拍手に包まれて登壇した文化部・運動部それぞれの代表が、全国での豊富や目標、そして周りの応援を力に変える決意を示してくれました。どの部活、どの選手(生徒)も引き締まった表情でステージに立ち、「やってやるぞ☆彡」との自覚が漲っているように感じました。

池内校長からの激励挨拶にもありましたが、今年のインターハイのスローガンは「感動は無限大」です。”感動日大”を掲げる本校の選手たちが輝けないはずがありませんよねっ!試合で、発表で、思う存分力を発揮して頑張ってほしいと思います。大会そのものは各競技・各地に分かれて開催されますが、我々長崎日大の生徒・教職員・保護者の皆さんは、全ての出場選手・生徒に長崎から熱いエールを送り続けます☆彡

― 全国大会に出場する部活動 ―
◎柔道部(男子団体・男子個人・女子個人)
◎サッカー部(男子団体)
◎空手道部(男子個人・女子個人)
◎陸上競技部(男子個人・女子個人)
◎ゴルフ部(男子個人・女子個人 *団体は予選実施中)
◎放送部(朗読部門…女子生徒)
◎デザイン美術科(デザイン部門…女子生徒)

2019.7.16 ぜひ、その目で!

先週末、お子様が育成会からの案内文書を持って帰ってきたことと思います。(下宿生・寮生のご家庭には郵送で届いたのでは?)

日本大学視察研修 ~キャンパスツアー2019in東京~

の募集案内です♪9月18日(水)・19日(木)の1泊2日で、日本大学の6学部ずつを文系・理系に分かれて巡るツアーで、参加費用も3万円と、飛行機での往復と1泊を考えたらお得な研修旅行です。何より、総合大学として日本一のスケールを誇る日本大学は、首都圏各地に点在していますので、1つずつアポイントを取って訪問するのは一苦労です...それを今回6ヶ所も一度に回れるのですから「将来の選択肢をお手軽に見ることができる」のは、圧倒的な研修のメリットといえるでしょう!日本大学を選択肢の1つに考えているご家庭はもちろんのこと、今まで考えていなかった皆様にも、実際に訪れ自身の目で見ることで知ること・感じることはたくさんあると思いますよ♪

百聞は一見に如かず。英語ではSeeing is Believing.(見ることは信じること)と表現するそうです。日大の各学部が、信頼に足るスケール・設備・教育内容であることを、皆様自身の目でぜひお確かめください☆彡

申し込みは8月26日(月)〆切です。ただし、定員が40名と定められていますので、先着順に埋まって参ります。奮って、かつなるべくお早めにお申し込みください!

2019.7.15 これも模試代のうち!

7月上旬に進研学力テストが終わりました。各クラス・各教科等で「デジタルサービス活用しなさいっ♪」といった声掛けが成されていることかと思います。

このデジタルサービス、文字どおりオンラインを活用して提供されるデジタルなサービスになっており、自己採点の結果などを入力することができます。まずこの画面に入力するために、自身で解説解答を熟読しながら点数を仮に算出するので、出来た所・出来なかった問題の住み分けを自分自身ですることができます。更にそれを入力という形で可視化することで、自己分析と同時に我々指導陣もデータとして閲覧し指導に早めに活かし始めることができます。

加えて、このサービスのスゴイところは、自己採点の入力と同時にその生徒の苦手分野をチェックし「優先的に復習してほしい問題の自動選別」を行なってくれるという点です!しかも、それを解説動画で流してくれるという丁寧ぶり☆彡「鉄は熱いうちに打て」と言いますが、終わってすぐの段階でここまでやっておけば、自分の力にしっかり還元できますよね?

「解説・解答書」に加え、この貴重なサービスを受けられるというのも、保護者様から頂戴した大切な模試代金のうち!生徒の皆さん、活用しないテはないですよ!!

サブカテゴリ