13日目~戻る~

本日、約2週間におよぶGEPオーストラリア語学研修の最終日を迎えました。

台北経由でオーストラリアから福岡空港へと戻って来た一行は、一路高速道を利用して長崎へ。そして13:30頃、無事に長崎日大に到着しました♪

バスから降りてくる面々は、少し日焼けした笑顔で、以前よりどこか大人びて見えました☆彡オーストラリアでの体験が、自信や成長に繋がってくれているようで嬉しく思います。

この素晴らしい研修の機会を作り出してくださった保護者の皆様、そして企画・添乗などでお世話になった日本旅行長崎支店の皆様、BPHをはじめ現地でお世話頂いた方々…すべての皆様に対して、この場をお借りして心からお礼を申し上げます。本当に有難うございました!!

12日目~離れる~

あっという間に2週間が過ぎ去り、いよいよ今日は帰国の途につく日になってしまいました…

今日はブリスベンでの自主研修などで最後の時間を過ごした生徒たち。午後7時過ぎに、ブリスベン空港に到着したと久保先生から連絡を受けました。この後、食事を済ませてから搭乗手続きを行い、台北経由のチャイナエアラインで福岡空港に向かいます。

明日の午前中には到着し、13:00には学校に戻って来る予定です。最後まで、体調不良者が出ることなく、みんな元気でいるようです。

早く、生徒たちの笑顔&「ただいま~!」の声が聞きたいです♪

11日目~抱く~

今日は朝から、「カランビン野生動物保護区」を見学に行きました♪

この動物保護区では、100種類以上の動物たちが自然の中で飼育されています。動物本来の姿を見ることで、より親しみを深めることができる施設となっています。カンガルーやウォンバットなど、オーストラリアならではの動物たちに至近距離で出逢うことができ、過去の先輩たちにも人気を集めたスポットです。

数多くいる動物たちの中でも、生徒たちのお目当て№1はやっぱりコアラ!!写真のように抱っこさせてもらうことができます。可愛いですね♪こんな体験は、なかなかできませんよね…生徒たちが羨ましい。

午後はゴールドコーストに戻ってきて、約半日の班別自主研修を行ないました。旅もいよいよ大詰め☆オシャレな街並みを堪能しつつも、家族などへのお土産を買う時間を作ることができたようです。

残り数日になっても、生徒たちは元気いっぱいにオーストラリアを楽しんでいるようです♪今日、生徒たちはコアラだけでなく、外国を旅する楽しさを再認識し「世界への憧れ」も同時に抱いたことでしょう!

明日はブリスベンに移動し、夕食後、いよいよ帰途に就く予定です。

10日目~浴びる~

モートンアイランドでの2泊3日を過ごし、今日はブリスベンへと移動しました。

下船後、まずは腹ごしらえということでミートパイをお腹いっぱい食べ、世界遺産であるスプリングブルック国立公園に行きました。

バーリングブルッグ滝をはじめ幾つもの滝や、展望台から見える壮大なカルデラに圧倒されながら、森林浴を楽しみました。そして、旅程終盤の滞在地となるゴールドコーストへとバスで移動しました。

到着したのは夕方でしたが、若干時間を確保することができたので、街を散策する時間を取りました。それもそのはず、明日は班別自主研修が待っています。生徒たちは下見とばかりにウキウキしながら街へとくり出していきました☆

食文化、世界遺産のマイナスイオン、そしてゴールドコースト。今日も、オーストラリアをたくさん感じ、たくさん浴びる彼らでした♪

 

9日目~戯れる~

世界で3番目に大きな砂の島
モートンアイランド 上陸!!

自然豊かなこの島では、海洋生物のプレゼンテーションを聞き、周辺に生息する生き物について学びました。現地でしか見られない海洋生物なども多数いて、今回のテーマである「共生」について考えさせられることの多い学習でした。

そして、研修が終わった後はアイランドの醍醐味を存分に味わう時間がたっぷりと待っていました♪

まず野生ペリカンの餌付け見学。野生のペリカンをこんなに間近に見る機会は、もう二度とないのでは?というぐらいの至近距離で、大小さまざまな愛らしいペリカンと戯れました。そして、眼前に広がるビーチ☆彡とても12月とは思えない暖かな気候の下、海水浴やビーチバレーで、これまた海や仲間と戯れました♪

夜も海に出てきた生徒たち。どうやら手に持っているのは魚のようです。なんとこの後、野生イルカの餌付け体験が待っているのです!!

英語を中心とした学びの時間をメインとした前半と、少し趣向を異にして、この1週間はオーストラリアならではの大自然に触れるプランをふんだんに設定しています。GEP第2章は、まだまだ続きます★

5年生のみんな、思いっきり楽しむためにも、体調には気をつけて健康に過ごしてくださいね♪