長崎日本大学中学・高等学校 運動部活動に係る活動方針

 

スポーツ医・科学的見地から

・ジュニア期におけるスポーツ活動時間について、「休養日を少なくとも1週間に1~2日設けること」さらに「週当たりの活動時間の上限は16時間未満とすること」が望ましい。(公益財団法人 日本スポーツ協会)

運動部活動に係る活動方針全文を見る

各部活動の計画

各部活動の年間・月間計画
 高等学校の部活動
野球 年間計画月間計画
ゴルフ 年間計画月間計画
剣道 年間計画月間計画
柔道 年間計画月間計画
空手道 【年間計画・月間計画】
卓球 年間計画月間計画
バスケットボール(男子) 年間計画月間計画
バスケットボール(女子) 年間計画月間計画
硬式テニス 年間計画月間計画
ソフトテニス(男子) 年間計画月間計画
ソフトテニス(女子) 年間計画月間計画
バドミントン(男子) 年間計画月間計画
バドミントン(女子) 年間計画月間計画
バレーボール(男子) 年間計画月間計画
バレーボール(女子) 年間計画月間計画
ハンドボール(男子) 年間計画月間計画
バンドボール(女子) 【年間計画・月間計画】
陸上(男子) 年間計画月間計画
サッカー 年間計画月間計画

 

 

 

中学サッカー【年間計画・月間計画】

中学ソフトテニス【年間計画・月間計画】

中学テニス【年間計画・月間計画】

中学空手道【年間計画・月間計画】

中学剣道【年間計画・月間計画】

中学柔道【年間計画・月間計画】

中学卓球【年間計画・月間計画】

中学陸上【年間計画・月間計画】

 

 

陸上部 男子総合優勝!!

陸上部

「県新人大会25年ぶり 男子総合優勝!!」

「良き競技者たる前に良き人間たれ」を目標に日々練習に励んでいます。部員全員が明確な目標を持ち、前向きに練習に取り組む姿が長崎日大陸上部の特徴です。主な活躍は1年の廣田麟太郎くん(長与二)が三段跳と走幅跳で、伊達美祈さん(国見)が走高跳でそれぞれインターハイに出場、廣田くんは1年生では唯一決勝に進出するなど健闘しました。また、県新人大会で25年ぶりとなる男子総合優勝を果たすなど、大きく飛躍しています。

 

  

柔道部インターハイ日本一!

柔道部インターハイ 結果
個人66キロ級 桂嵐斗選手  優勝   
個人90キロ級 三浦竹太郎選手  5位入賞
 
8月9日(木)、全国高校総合体育大会(インターハイ)において、柔道男子個人66キロ級桂嵐斗選手(本校3年)が見事、日本一に輝いた。長崎県勢として柔道男子個人での日本一は、先輩である永瀬貴規選手が果たした2011年インターハイ優勝以来の快挙である。決勝では今年の春に行われた全国高校選手権の覇者である埼玉栄高校から技ありをを奪い悲願のインターハイ王者を獲得した。また、今大会では柔道男子個人90キロ級において、三浦竹太郎選手(本校3年)も5位に入賞しており、全国に存在感を示した。
 
桂選手の試合の様子
 
表彰式の様子
 
 
桂選手(左)と松本監督(右)
 
三浦選手の試合の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全国総文祭弁論部門で山﨑さんが優秀賞(4位)受賞

8月8・9日、長野県東御市で開催された2018信州総文祭弁論部門大会において、山﨑菜々海さん(アカデミーコース2年)がみごと優秀賞(4位)を受賞しました。各県の代表72名(基準弁士を含む)で競う全国大会。山﨑さんは「難聴が教えてくれたこと」と題して、難聴を通して学んだ数多くの経験を述べました。

大舞台になればなるほどやる気が出てくるという彼女の言葉通り、本番でも物怖じすることなく堂々と、そして笑顔で穏やかに語りだします。九州大会の時と同じく、会場の空気が変わり、彼女の世界に引き込まれます。鼻をすする人、目頭を押さえる人がちらほら出てきます。

弁論の全国大会4位は本校初。長崎県でも久しぶりの快挙だそうです。

山﨑さんおめでとうございます。

平成30年度県高総体結果

長崎県高校総体70周年記念大会の結果です。本校は柔道男子・ハンドボール男子・サッカー男子が優勝。剣道女子や空手道も健闘しました。また他の種目でも素晴らしい結果を残しました。

 

5年連続十五度目 柔道男子優勝!

個人でも5階級制覇!

主将で先鋒の桂君を中心に、初戦から8年連続となった南山との決勝まで、圧倒的な強さで優勝を決めました。昨年8強入りしたインターハイで、今年はさらに上位を目指します。

☆柔道男子(5年連続15度目優勝)

 団体予選 5‐0長崎工業

 準々決勝 4‐0瓊浦

 準決勝  4‐0鹿町工業

 決勝   4‐0長崎南山

 一〇〇超 中里 祐太③(基山中)   優勝

      吉田 勇斗②(さぬき南)  3位

 一〇〇級 山口 雅矢③(日大中)   優勝

 90㎏級 三浦竹太郎③(福江中)   優勝

      山﨑 一秀①(日大中)   3位

 81㎏級 泉田 陵太③(光丘中)   2位

 73㎏級 平山 広晟③(平戸中)       優勝

      栗原  響③(西諫早)   3位

      老野 祐平②(白銀中)   3位

 66㎏級 桂  嵐斗③(日大中)   優勝

      深堀  巧②(日大中)   3位

 60㎏級 橋本 大空③(玖島中)   3位

      池崎 晴登②(桜木中)   3位

 メンバー

  桂  嵐斗③(日大中)  山口 雅矢③(日大中)  三浦竹太郎③(福江中)

  中里 祐太③(基山中)  栗原  響③(西諫早)  老野 祐平②(白銀中)

  山﨑 一秀①(日大中)

 

ハンドボール部男子 3年ぶり22度目の優勝!

ライバル対決となった瓊浦との決勝は、前半に6点差をつけられる苦しい展開。近年、全国大会の切符を逃し続けており不安がよぎるも、そこからしぶとく追い上げ、延長で連続得点をたたき出してみごと優勝しました。

☆ハンドボール男子(3年ぶり22度目優勝)

  準々決勝 37‐9長崎北

  準決勝  21‐7佐世保西

  決勝   23‐20瓊浦

 メンバー

  辻  亮祐③(多々良)  野口 理玖③(諫早中)  井手 悠登③(大野中)

  中道 海斗③(日見中)  久保 大生③(日宇中)  十時 和希③(吉塚中)

  高比良 睦③(真城中)  西田 直人②(大野中)  平野 翔太②(大野中) 

  佐伯 恭平②(小島中)  土橋 勇太②(東原庠舎) 堀之内 誠②(小野中)

  井上  瑠①(諫早中)  五郎丸啓太①(多々良)

 

サッカー部 12年振り5回目の優勝!

2回戦で強豪総大附と対戦し、PKで勝利を収めると、そのまま勢いに乗り決勝まで勝ち上がりました。全校応援で臨んだ決勝戦。前半は膠着状態が続きましたが、後半9分に1点先制すると、その後もPKで2点を追加し、見事12年ぶりの優勝を勝ち取りました。

サッカー男子(12年ぶり5度目優勝)

 1回戦  1‐0佐世保南

 2回戦  1‐1総科大附

   (PK4‐3)

  3回戦  5‐0佐世保商

 準々決勝 4‐0島原商

 準決勝  2‐1諫早商

 決勝   3‐0創成館

 メンバー

  牧村  拓③(琴海中)  前田  祥②(三会中)  坂口 蓮登③(山澄中)

  山本 峻翔②(西泊中)  小川浩史朗②(西諫早)  川上 彪豪②(明峰中)

  山下 遼河③(前原西)  三浦 楓生③(大野中)  池田竜太郎③(荒尾中)

  山下真汰郎③(西諫早)  山﨑  光②(島原三)  増尾 真悟②(西浦上)

  西林 一輝③(大野中)  山本 壮馬②(緑が丘)  喜多 陸大③(長与中)

  藤本  蓮③(三重中)  徳永 健人③(甘木中)  堀江 泰介③(波佐見)

  重富  凌②(前原中)  中村 一政②(西彼中)

 

剣道女子 団体準優勝! 個人では諸岡さん準優勝!

昨年は準決勝で惜敗しましたが、確実に実力を着けて臨んだ今大会。強豪島原高を相手に健闘し、準優勝に輝きました。

☆剣道女子(準優勝)

 1次リーグ 4‐0佐世保北

       3‐0長崎南

 準々決勝  4‐0大村

 準決勝   3‐1長崎北

 決勝    1‐3島原

 個人   諸岡 花凜 (桜馬場) 準優勝

      諸岡 花音 (桜馬場)  5位

 メンバー

  諸岡 花凜③(桜馬場)  諸岡 花音③(桜馬場)  山口奈々子③(千綿中)

  吉武 美煕③(日大中)  江尻 遥香③(時津中)  松尾 光姫②(岩屋中)

  野中 渚央②(千綿中)           

 

空手道男・女ともに3位!個人では吉原君が優勝!

空手道男子(3位)

 団体組手

  1回戦   4‐1佐世保東翔

  準決勝   2‐3瓊浦

 個人組手 吉原 彪雅③(三和中)   優勝

      川口 卓斗③(鶏知中)   5位

      柴田 滉平③(山里中)   5位

      益尾  颯②(大村中)   5位         

 

空手道女子(3位)

 団体組手

  準決勝   2‐3純心

  個人組手 白濱 花音①(深堀中)  2位

       平  乃亜②(口之津)  5位

 

陸上競技部・三段跳び廣田君・走高跳び伊達さん

ハンマー投大久保さん優勝!ほか全クラブ成績・・・

☆陸上競技部男子(総合六位)

 三段跳び  廣田麟太郎①(長与二)  優勝

 走幅跳び  廣田麟太郎①(長与二)  2位

 砲丸投げ  小西 修司①(長与二)  6位

 棒高跳び  芦塚  颯②(髙来中)  4位

 ハンマー投 田中 隆太③(豊玉中)  3位

 八種競技  平井 和士③(東長崎)  5位

 

☆陸上競技部女子

 走高跳び  伊達  美祈①(国見中) 優勝

 ハンマー投 大久保穂乃佳③(国見中) 優勝

       岩谷 智華子②(北諫早) 5位

 棒高跳び  大町  彩夏②(西諫早) 5位

 

☆剣道男子

 1次リーグ 3‐0佐世保南

       5‐0長崎鶴洋

 2次リーグ 3‐2大村工業

       1‐4島原中央

☆柔道女子

 予選    3‐0西彼農

       2‐1瓊浦

 個人63㎏級 渡部 亜紀②(南串中)  3位

   57㎏級 宮﨑  茜②(山里中)  3位

☆硬式テニス男子

 1回戦   2‐1長崎北

 2回戦   2‐0諫早商

 3回戦   0‐2海星

☆ソフトテニス男子

 2回戦   3‐0長崎西

 3回戦   1‐2佐世保工

   個人戦 髙以耒倖世③(諫早中)・高橋隆平③(諫早中)ペア 3位

     インターハイ出場

ソフトテニス女子

 1回戦   0‐3佐世保東翔

☆バスケットボール男子

 2回戦   112‐55壱岐

 3回戦   83‐67五島南

 準々決勝  64‐77佐世保工

☆バスケットボール女子

 1回戦   208‐0五島南

 2回戦   71‐98西海学園

☆バドミントン男子

 1回戦   3‐1青雲

 2回戦   0‐3大村工

☆バドミントン女子

 2回戦   1‐3長崎南

☆バレーボール男子

  2回戦   2‐0壱岐

 3回戦   2‐0五島

 準々決勝  0‐2長崎南山

☆バレーボール女子

 1回戦   2‐0五島

 2回戦   0‐2清峰

☆ハンドボール女子

 1回戦   27‐12島原農

 2回戦   12‐15清峰

☆弓道(愛好会)

 男子団体      一次予選総的中数24

 女子団体      一次予選総的中数20

 

以上、選手のみなさん、そして懸命に応援してくれた生徒の皆さん、お疲れさまでした。