柔道部インターハイ日本一!

柔道部インターハイ 結果
個人66キロ級 桂嵐斗選手  優勝   
個人90キロ級 三浦竹太郎選手  5位入賞
 
8月9日(木)、全国高校総合体育大会(インターハイ)において、柔道男子個人66キロ級桂嵐斗選手(本校3年)が見事、日本一に輝いた。長崎県勢として柔道男子個人での日本一は、先輩である永瀬貴規選手が果たした2011年インターハイ優勝以来の快挙である。決勝では今年の春に行われた全国高校選手権の覇者である埼玉栄高校から技ありをを奪い悲願のインターハイ王者を獲得した。また、今大会では柔道男子個人90キロ級において、三浦竹太郎選手(本校3年)も5位に入賞しており、全国に存在感を示した。
 
桂選手の試合の様子
 
表彰式の様子
 
 
桂選手(左)と松本監督(右)
 
三浦選手の試合の様子