1学期終業式を実施

「1学期終業式を実施しました」

 

 7月20日(金)中学・高等学校の終業式を実施しました。式の冒頭で、西日本豪雨災害の犠牲になられた方々に対して生徒・職員全員で黙祷をささげました。力野校長からは、現時点において判明している被害の実情についてと、多くの被災者のみなさまにお悔やみとお見舞いを申し上げます」と神妙な面持ちで話しがありました。その後の平和学習では、1945年8月に長崎と広島でなにがあったのかを改めて振り返り、そういった歴史があって初めて「今」があることを再確認し、被爆地長崎で生まれ育った人間として「平和」を世界に発信する「使命」について全員で考えました。力野校長は、「平和を発信する一歩として、まずは自分を大切にするのと同じように他人を大切にすることなど、身の回りの小さな事から始めてください。相手の立場に立って、物事を考え勇気を持って優しい行動ができるチーム日大で在りましょう」と述べ、最後に「事故や怪我等に充分に注意して、価値ある夏休みを過ごしてください」と締めくくりました。

 その後、全国大会へ出場する5競技31名、放送部1名と弁論大会に出場する山﨑さんを含め、合計32名の選手を激励する全国大会出場部活動選手壮行会を開催しました。放送部が制作した選手紹介映像がスクリーンで上映された後に、選手たちは吹奏楽部の演奏の中、全生徒でつくった花道を堂々と入場しました。校長先生から選手への力強い激励の言葉の後、それぞれの部活動の代表が決意を述べ、健闘を誓いました

 

 

 

 

 

OS多数のご来場ありがとうございました!

6月23日に開催したオープンスクールには多数の生徒・保護者の方々に来校いただき、まことにありがとうございました。高校だけで約1300名の参加申込があり、とてもうれしく思っております。雨天の中、ご不便をおかけしましたが、本校の雰囲気を少しでも感じていただけたらうれしいです。

また今後も8月24日に「部活のオープンスクール」・10月6日に「秋のオープンスクール」を開催しますので、今回来れなかった方や、また別の角度で本校の様子をご覧になりたい方は、ぜひともご参加ください。

本当にありがとうございました。

弁論大会を実施

平成30年度 第18回 永田菊四郎杯

「弁論大会を実施しました」

6月13日に、第18回「永田菊四郎杯 弁論大会」を実施しました。

今年度のテーマは「むすぶ」です。  

創立50周年であった昨年度のテーマは「ひらく」でした。今年度は、新たに「ひらい」た様々な事柄を、しっかりと形あるものに「むすぶ」ことで新しい伝統を創造してほしいという願いを込めて、「むすぶ」と設定しました。

弁論順にご紹介いたします。

 

高校1年9組 上村 彩華さん「髪を結ぶということ」

髪のくせを生かして、可愛く髪を結んでくれた母の優しい手を思い、「髪を結んでもらうことが、心を結び、きずなを深めてくれた」「わたしもいつか、自分の娘の髪の毛を結んであげたい。そして、家族のきずなを、結び続けていきたい」と述べてくれました。

 

中学3年B組 中島 沙希さん「オンとオフ」

「印を結ぶ」から発展させ、精神統一のありかた、パフォーマンス向上のための「切り替え」の方法について、具体的に論を展開しました。

 

高校2年2組 麻生 久美子さん「幸福の王子」

オスカー・ワイルド「幸福の王子」を題材として、作品として「結び」を迎えたものが、いくつもの「解き方」を誘発することを提示してくれました。

 

高校1年2組 岸川 聖和くん「国と国とを結んだ兵隊達」

ウズベキスタンのオペラハウスを事例として取り上げ、国と国を結び付けた勤勉な精神の美しさを建築物の中から見出し、論を展開しました。独自の切り口で、優秀賞を受賞しました。

 

高校2年3組 白井 隆之介くん「素敵な旅立ち」

「沢山の方と結ばれた縁に感謝し、素敵な旅立ちができるよう、これからの人生を過ごしていきたい。」群を抜いた力強さ、りりしい姿勢、堂々とした態度で、見事に最優秀賞に輝きました。

 

高校2年7組 平川 遥菜さん「大切にすべきモノ」

「あえてインターネットでつながらない」という友人とのこだわりをもとに、フォロワーの数などにこだわる細く薄いつながりよりも、より濃い直接的な関係のほうが大切だと、穏やかに力強く主張してくれました。

 

 

 中学2年A組 山下 祈美さん「家族の輪を結ぶ存在」

 家族として迎えた保護犬の純真さがもたらした、家族との温かな結びつき。「してあげている」のではなく、「助けられている」という気付き、素直さがもたらす穏やかな笑顔について述べてくれました。

 

 中学1年A組 貞苅 綾音さん「人と人との結びつき」

一歩前に踏み出すことの大切さ、人と人との結びつきをつくっていく喜びへの気づきを、自身の体験に基づいて述べてくれました。

 

高校1年7組 石田 優真くん「結びついていくもの」

お弁当の時間に何かが心にひっかかった。その正体は……。

効果的な語りだしで、小さな積み重ねが大きなものへと結びついていく気づきを効果的に主張し、優良賞を受賞しました。

 

そして最後に、記念弁論を行いました。

高校2年5組 山崎 菜々海さん「難聴で学んだこと」です。

山崎さんは昨年度優秀賞を受賞し、県大会・九州大会でも優良賞を受賞しました。今年8月には、本校初となる全国大会への出場が決定しています。

 

「弁士の皆さんは、臆することなく自分の考えをぶつけ、発表してほしい。そして、聴く側の皆さんも、弁士の伝えたい気持ちを真剣に受け止め、理解し、自分の考え方を新たに創造していく契機としてほしい。自分に何ができるのかを真剣に考え、実行できる人であってください。」力野校長の言葉に応える、見事な弁論大会でした。

 

(写真:新聞部 2年 河野 楓さん撮影)

 

 

 

平成30年度県高総体結果

長崎県高校総体70周年記念大会の結果です。本校は柔道男子・ハンドボール男子・サッカー男子が優勝。剣道女子や空手道も健闘しました。また他の種目でも素晴らしい結果を残しました。

 

5年連続十五度目 柔道男子優勝!

個人でも5階級制覇!

主将で先鋒の桂君を中心に、初戦から8年連続となった南山との決勝まで、圧倒的な強さで優勝を決めました。昨年8強入りしたインターハイで、今年はさらに上位を目指します。

☆柔道男子(5年連続15度目優勝)

 団体予選 5‐0長崎工業

 準々決勝 4‐0瓊浦

 準決勝  4‐0鹿町工業

 決勝   4‐0長崎南山

 一〇〇超 中里 祐太③(基山中)   優勝

      吉田 勇斗②(さぬき南)  3位

 一〇〇級 山口 雅矢③(日大中)   優勝

 90㎏級 三浦竹太郎③(福江中)   優勝

      山﨑 一秀①(日大中)   3位

 81㎏級 泉田 陵太③(光丘中)   2位

 73㎏級 平山 広晟③(平戸中)       優勝

      栗原  響③(西諫早)   3位

      老野 祐平②(白銀中)   3位

 66㎏級 桂  嵐斗③(日大中)   優勝

      深堀  巧②(日大中)   3位

 60㎏級 橋本 大空③(玖島中)   3位

      池崎 晴登②(桜木中)   3位

 メンバー

  桂  嵐斗③(日大中)  山口 雅矢③(日大中)  三浦竹太郎③(福江中)

  中里 祐太③(基山中)  栗原  響③(西諫早)  老野 祐平②(白銀中)

  山﨑 一秀①(日大中)

 

ハンドボール部男子 3年ぶり22度目の優勝!

ライバル対決となった瓊浦との決勝は、前半に6点差をつけられる苦しい展開。近年、全国大会の切符を逃し続けており不安がよぎるも、そこからしぶとく追い上げ、延長で連続得点をたたき出してみごと優勝しました。

☆ハンドボール男子(3年ぶり22度目優勝)

  準々決勝 37‐9長崎北

  準決勝  21‐7佐世保西

  決勝   23‐20瓊浦

 メンバー

  辻  亮祐③(多々良)  野口 理玖③(諫早中)  井手 悠登③(大野中)

  中道 海斗③(日見中)  久保 大生③(日宇中)  十時 和希③(吉塚中)

  高比良 睦③(真城中)  西田 直人②(大野中)  平野 翔太②(大野中) 

  佐伯 恭平②(小島中)  土橋 勇太②(東原庠舎) 堀之内 誠②(小野中)

  井上  瑠①(諫早中)  五郎丸啓太①(多々良)

 

サッカー部 12年振り5回目の優勝!

2回戦で強豪総大附と対戦し、PKで勝利を収めると、そのまま勢いに乗り決勝まで勝ち上がりました。全校応援で臨んだ決勝戦。前半は膠着状態が続きましたが、後半9分に1点先制すると、その後もPKで2点を追加し、見事12年ぶりの優勝を勝ち取りました。

サッカー男子(12年ぶり5度目優勝)

 1回戦  1‐0佐世保南

 2回戦  1‐1総科大附

   (PK4‐3)

  3回戦  5‐0佐世保商

 準々決勝 4‐0島原商

 準決勝  2‐1諫早商

 決勝   3‐0創成館

 メンバー

  牧村  拓③(琴海中)  前田  祥②(三会中)  坂口 蓮登③(山澄中)

  山本 峻翔②(西泊中)  小川浩史朗②(西諫早)  川上 彪豪②(明峰中)

  山下 遼河③(前原西)  三浦 楓生③(大野中)  池田竜太郎③(荒尾中)

  山下真汰郎③(西諫早)  山﨑  光②(島原三)  増尾 真悟②(西浦上)

  西村 一輝③(西諫早)  山本 壮馬②(緑が丘)  喜多 陸大③(長与中)

  藤本  蓮③(三重中)  徳永 健人③(甘木中)  堀江 泰介③(波佐見)

  重富  凌②(前原中)  中村 一政②(西彼中)

 

剣道女子 団体準優勝! 個人では諸岡さん準優勝!

昨年は準決勝で惜敗しましたが、確実に実力を着けて臨んだ今大会。強豪島原高を相手に健闘し、準優勝に輝きました。

☆剣道女子(準優勝)

 1次リーグ 4‐0佐世保北

       3‐0長崎南

 準々決勝  4‐0大村

 準決勝   3‐1長崎北

 決勝    1‐3島原

 個人   諸岡 花凜 (桜馬場) 準優勝

      諸岡 花音 (桜馬場)  5位

 メンバー

  諸岡 花凜③(桜馬場)  諸岡 花音③(桜馬場)  山口奈々子③(千綿中)

  吉武 美煕③(日大中)  江尻 遥香③(時津中)  松尾 光姫②(岩屋中)

  野中 渚央②(千綿中)           

 

空手道男・女ともに3位!個人では吉原君が優勝!

空手道男子(3位)

 団体組手

  1回戦   4‐1佐世保東翔

  準決勝   2‐3瓊浦

 個人組手 吉原 彪雅③(三和中)   優勝

      川口 卓斗③(鶏知中)   5位

      柴田 滉平③(山里中)   5位

      益尾  颯②(大村中)   5位         

 

空手道女子(3位)

 団体組手

  準決勝   2‐3純心

  個人組手 白濱 花音①(深堀中)  2位

       平  乃亜②(口之津)  5位

 

陸上競技部・三段跳び廣田君・走高跳び伊達さん

ハンマー投大久保さん優勝!ほか全クラブ成績・・・

☆陸上競技部男子(総合六位)

 三段跳び  廣田麟太郎①(長与二)  優勝

 走幅跳び  廣田麟太郎①(長与二)  2位

 砲丸投げ  小西 修司①(長与二)  6位

 棒高跳び  芦塚  颯②(髙来中)  4位

 ハンマー投 田中 隆太③(豊玉中)  3位

 八種競技  平井 和士③(東長崎)  5位

 

☆陸上競技部女子

 走高跳び  伊達  美祈①(国見中) 優勝

 ハンマー投 大久保穂乃佳③(国見中) 優勝

       岩谷 智華子②(北諫早) 5位

 棒高跳び  大町  彩夏②(西諫早) 5位

 

☆剣道男子

 1次リーグ 3‐0佐世保南

       5‐0長崎鶴洋

 2次リーグ 3‐2大村工業

       1‐4島原中央

☆柔道女子

 予選    3‐0西彼農

       2‐1瓊浦

 個人63㎏級 渡部 亜紀②(南串中)  3位

   57㎏級 宮﨑  茜②(山里中)  3位

☆硬式テニス男子

 1回戦   2‐1長崎北

 2回戦   2‐0諫早商

 3回戦   0‐2海星

☆ソフトテニス男子

 2回戦   3‐0長崎西

 3回戦   1‐2佐世保工

   個人戦 髙以耒倖世③(諫早中)・高橋隆平③(諫早中)ペア 3位

     インターハイ出場

ソフトテニス女子

 1回戦   0‐3佐世保東翔

☆バスケットボール男子

 2回戦   112‐55壱岐

 3回戦   83‐67五島南

 準々決勝  64‐77佐世保工

☆バスケットボール女子

 1回戦   208‐0五島南

 2回戦   71‐98西海学園

☆バドミントン男子

 1回戦   3‐1青雲

 2回戦   0‐3大村工

☆バドミントン女子

 2回戦   1‐3長崎南

☆バレーボール男子

  2回戦   2‐0壱岐

 3回戦   2‐0五島

 準々決勝  0‐2長崎南山

☆バレーボール女子

 1回戦   2‐0五島

 2回戦   0‐2清峰

☆ハンドボール女子

 1回戦   27‐12島原農

 2回戦   12‐15清峰

☆弓道(愛好会)

 男子団体      一次予選総的中数24

 女子団体      一次予選総的中数20

 

以上、選手のみなさん、そして懸命に応援してくれた生徒の皆さん、お疲れさまでした。

生徒会総会を実施

『 生 徒 会 総 会 を実施しました 』
 

5月29日(火)の6、7校時に生徒会総会を実施しました。

 今回の生徒会総会は中央委員会にて選出された、3年7組の大川柊佑くんを議長としてスムーズに進行することができました。

総会は各委員会の委員長から普段の取り組みの紹介と、改善点・留意点について問題を提起する形式で行なわれました。また、生徒会執行部が事前に実施したアンケートをもとに、活発に討議がなされました。

日々の生活を見つめ直し、生徒一人ひとりが学校生活について考えるきっかけになりました。