新入生至誠オリエンテーション

4月21日 新入生至誠オリエンテーション

 

「知って得する!トラブル回避術!」

 

至誠推進部は「健康・安全・安心そして気持ちよく」を不変のテーマとして、質の高い環境サポートを日々実践しています。そして、生徒の皆さんが気持ちよく学園生活を送り、夢を叶えてほしいと心から願っています。従来の生活指導部ではなく、より進化した夢を支える「夢支導部」を目指しています。

わけのわからないトラブルに巻き込まれていては楽しい学園生活も夢も台無しです。そこで、至誠推進主任の肥田先生(自称G担任!GGREATではなく爺さんのGまたは元気のGだそうです()から自らの経験に基づくトラブル回避術を可愛い生徒達に伝授していただきました。トラブルに巻き込まれてハラハラする実際の映像を交えながらの講演で、アッという間の40分でした。SNS時代をとらえた設定がなされ、とてもわかりやすかった!聞いていてよかった!と感心・感謝のオリエンテーションになりました。  

 

 

 (左)薬物依存症リハビリ施設ダルク代表中川様 と至誠推進部 肥田主任(右)

 

交通マナー講話

至誠推進交通マナー講話

 

4月15日 交通マナー講話

皆さんもよく知っているJAF(日本自動車連盟)より山本輝彦様をお迎えして、専門家から見た「交通マナー講話」を実施していただきました。

本学園用に準備していただいたパワーポイント資料を軸に、山本様お手製の動画を見せていただくなどとても心温まる講演内容でした。熱のこもった話に感動するとともに、「命の尊さ」について深く考えさせられる機会となりました。早速今日から自分の交通マナーを見直し、自分の命をしっかり守り、周りの環境をしっかり意識し、危険を予見して生活する習慣を身につけようと心に決めました!本当にありがとうございました! 

 

 

 

 

 

制服着こなし講座

至誠推進オリエンテーション

「制服着こなし講座」 夢支導STAGE1 夢をかなえる身だしなみ

KANKO株式会社より庄嶋様を迎え、「おしゃれはおもいやり」をテーマに講演していただきました。今を生きる若者にとってT・P・Oを考え、まわりを意識し生活することがいかに大切かを話されました。昨日引退発表した浅田真央さんを参考例にするなど、時代をとらえた設定がなされ、とてもわかりやすかった!と納得のオリエンテーションになりました。

 


 

        

 

 

 

 

入学式を挙行

「平成29年度入学式を挙行」

 

 日本大学学長代理として日本大学副学長の落合実先生をはじめ、多くの来賓・保護者のご臨席のもと、長崎日本大学中学校第27回、高等学校第51回入学式が挙行されました。真新しい制服に実を包み、颯爽と登校した入学生、中学校115名、高等学校480名の新入生達は、これから始まる学校生活への希望に胸を膨らませているようでした。

 

 日本大学学長代理として、日本大学副学長の落合実先生よりご祝辞を賜りました。

 

日本大学学長祝辞 学長代理日本大学副学長 落合 実先生

 

  式辞の中で力野孝典校長は、『江戸時代の儒学者である佐藤一斉の「少にして学べば壮にして為すことあり」という言葉を例に挙げ、これから始まる学園生活の中で、人や物事に対して、様々に感じ、考え、感動することで将来の自分を輝かせる基盤を、ここ長崎日大で築いてもらいたい』と述べました。

 

式辞  力野 孝典校長