二学期始業式を実施しました

 

「二学期始業式を実施しました」

 

8月26日(月)いよいよ長崎日大の2学期がスタートしました。始業式の中で、池内校長はこの夏に全国大会に出場した部活動の健闘を紹介しました。インターハイに出場した部活動はサッカー部、柔道部、空手道部、陸上部、ゴルフ部です。中でも柔道男子個人81キロ級老野祐平君の全国準優勝、陸上部廣田麟太郎君の全国3位入賞、中学陸上部宮崎さんの全国3位。また、文化面では放送部の寳藏寺花映さんが、NHK杯全国高校放送コンテストで準優勝と、好成績が多数報告されました。快挙の知らせに体育館は大いに沸きました。

さらに中学校は県中総体において柔道部、陸上部女子・空手道部女子が3本の優勝旗を獲得しました。また、陸上部の宮崎叶和さんが全国3位という素晴らしい結果を残すなど、本校は例年にも増して熱い夏になりました。この部活動の大活躍に対して「中学・高校ともに、保護者や卒業生、長崎日大に関係するすべての人たちに、元気と勇気と感動をもたらしてくれました。」と健闘を讃えました。

その後、さらに池内校長は全校生徒に対して「2学期は文化的な活動が多い学期です。長崎日大がひとつになって、その素晴らしいパワーを集結させる行事において、校訓のひとつである「創造」の精神を存分に発揮してください」と延べ、最後に自分を成長させるポイントとして「落ち着いた校内・校外での生活態度」「目的意識を持った緊張感ある授業態度」「昨日よりも今日、今日よりも明日と日々の成長を実感できるようなひとりひとりの取り組み」の3点の実現を生徒に提言して締めくくりました。

柔道男子個人81キロ級で全国準優勝を果たした老野祐平くん(高校3年)

 

陸上3段跳び種目で全国3位に入賞した廣田麟太郎くん(高校2年)

 

 

NHK杯全国放送コンテスト全国大会に出場した寶藏寺花映さん(高校2年)

 

陸上女子100mハードルで全国3位に入賞した宮崎叶和さん(中学2年)

 

 

 

毎夏恒例 学習合宿

毎夏恒例の学習合宿が、今年も雲仙市小浜町の各旅館を貸し切って行われました。

7月23日~27日まで1・2年生約500名、8月5日~8月10日まで3年生約300名が、

1日10時間の学習に挑みました。

勉強も部活も、大切なのは日々の努力の積み重ねです。

3年生も気合十分!頑張っていました。

 

1学期終業式を実施

「1学期終業式を実施しました」

 

7月20日(土)中学・高等学校の終業式を実施しました。

式の中で池内校長は、「この夏休み期間を『自分を成長させ、そしてその成長を実感する』ことを目標に、何事にも挑戦し、充実した時間にしてください」と全校生徒に語りました。そして3年生に向けて、4月に実施した体育大会を例に挙げ、準備期間が少ない中、各団長を中心として「感動日大」にふさわしい体育大会を作り上げてくれたこと、後輩たちの意識を育て成長させてくれたことに対し、感謝の気持ちを述べました。続けて進路に向け、「いよいよ正念場、決断の時となる夏休みです。大学入試センター試験まで 181日とかなり迫ってきています。人生を左右する大切な進路についてですから、悩みや迷いもあるでしょうが、それに振り回されるのではなく、まずはまとまった時間をかけて、教科ごとの実力を確実に向上させることを目指していきましょう」と進路実現に向け、力強く激励しました。

その後の平和学習では、1945年8月に長崎と広島で起こった現実を改めて振り返り、そういった歴史があって初めて「今」があることを再確認し、被爆地長崎で生まれ育った人間として「平和」を世界に発信する「使命」について全員で考えました。

池内校長は、「近き者説び、遠き者来る」という孔子の言葉を例に挙げ、「平和を発信する一歩として、まずは自分を大切にするのと同じように他人を大切にすることなど、身の回りの小さな事から始めてください。相手の立場に立って、物事を考え勇気を持って優しい行動ができるチーム日大で在りましょう」と述べ、最後に「事故や怪我等に充分に注意して、価値ある夏休みを過ごしてください」と締めくくりました。

体育大会

中学校第29回 高等学校第53回 

『 体 育 大 会 』

 

 平成31年4月27日(土)に、中学校第29回、高等学校第53回体育大会が開催されました。天候にも恵まれ、穏やかな気候の下での実施となりました。

 毎年好評の、各チームの創意工夫や団結力が見られる応援合戦は、応援団員が少ない時間のなかで協力し、振り付けやシナリオを考えて、練習を重ね、団長を中心に生徒一丸となって一生懸命踊る姿で会場を盛り上げました。また、デザイン美術科による門柱オブジェ「風神雷神」は、今年の体育大会が「躍動感にあふれ、生徒一人一人が感動を体感できるエンターテイメント」になることを願って、鎌倉時代の木造彫刻、風神・雷神像をモチーフに作成され、来校者を楽しく出迎えました。

入場行進

選手宣誓

競技の様子

 

応援合戦(高校)

応援合戦(中学)

 

高校 応援看板(デザイン美術科制作)

 

中学 応援看板(中学生制作)

門柱オブジェ「風神雷神」(デザイン美術科)

 

 

 

 

 

 

 

 

新入生オリエンテーション

 

至誠推進 新入生オリエンテーションスタート!

~WELCOME! 選んでくれてありがとう~

 

至誠の願いは「健康・安心・安全 そして気持ちよく」が永遠のテーマです。入学するみなさんが、笑顔で学園生活を送れるように至誠推進部は精一杯サポートいたします。そこで、「快適空間ナガサキ日大!ステキな環境が夢をかなえる!」という題で、早速、至誠推進主任の肥田先生より講演がありました。肥田先生は「夢を持つことの大切さ」「優しさは強さの証明」「支えられる人から支える人へ」の3つのテーマを熱く、笑いを交え、次の時代を築く若者に語りました。今年の学園テーマは「感動日大」です。みなさんとの出会いに感謝し、長崎日大がさらに温かい絆で結ばれることにワクワク!(^^)!期待がふくらみます。長崎日大を選んでくれてありがとうございます。

今回はその至誠オリエンテーションの様子を紹介いたします。