入学式を挙行

「平成29年度入学式を挙行」

 

 日本大学学長代理として日本大学副学長の落合実先生をはじめ、多くの来賓・保護者のご臨席のもと、長崎日本大学中学校第27回、高等学校第51回入学式が挙行されました。真新しい制服に実を包み、颯爽と登校した入学生、中学校115名、高等学校480名の新入生達は、これから始まる学校生活への希望に胸を膨らませているようでした。

 

 日本大学学長代理として、日本大学副学長の落合実先生よりご祝辞を賜りました。

 

日本大学学長祝辞 学長代理日本大学副学長 落合 実先生

 

  式辞の中で力野孝典校長は、『江戸時代の儒学者である佐藤一斉の「少にして学べば壮にして為すことあり」という言葉を例に挙げ、これから始まる学園生活の中で、人や物事に対して、様々に感じ、考え、感動することで将来の自分を輝かせる基盤を、ここ長崎日大で築いてもらいたい』と述べました。

 

式辞  力野 孝典校長

 

国歌斉唱 独唱 岩里 杏美さん

 

 

歓迎の言葉を述べる高校在校生代表  西川 ルミナさん

 

 

歓迎の言葉を述べる中学校在校生代表  水田 康貴くん