記念式典

2017年11月12日(日)本校第一体育館にて、創立50周年記念式典を挙行いたしました。日本大学理事長、日本大学学長をはじめ、多くのご来賓の方々、同窓生、在校生、教職員など925名の出席を得て、祝福の中に滞りなく式典を終えることができました。

式典は、本校の力野孝典校長による開式の辞で幕を開け、野上秀文理事長が「これからも至誠・勤労・創造を精神的礎として、生徒が主役として輝く青春のステージとなる学園として邁進していく所存であります」と式辞を述べました。続いて、日本大学田中英壽理事長、日本大学大塚

オリエンテーション合宿を実施

 アカデミーコースオリエンテーション合宿

 

 4月10~11日、国立諫早青少年自然の家において、アカデミーコースオリエンテーション合宿を行いました。生徒245名、前日に入学式を終えたばかりで、緊張した面持ちでのスタートです。                                                        

 

 

 1日目は進路と生活についてのオリエンテーションです。進路指導主任より「進路設計について」、コース長より「有意義な学校生活について」の講和を聞きました。夜は学級での自己紹介を含めたレクレーションや、学習を行いました。

 

 

 2日目は、野外炊飯を実施しました。小雨が降る中、火の確保や後片付けなど、大変な作業もありましたが、班で協力して最後までやり遂げました。自分たちで作った、できたてのおいしいカレーを食べ、笑顔が見られました。これから始まる学校での生活を前に、たくさんの友人ができ、よいスタートをきれるのではないでしょうか。

 

アカデミーコースⅠ類集会を行いました

「未来は自分で変えるもの」

臨時アカデミーコースⅠ類集会を行いました。今回は長崎大学医学部医学科に合格した卒業生より在校生へメッセージをいただき、日々の学習の中で大切にして欲しいこととして、3点挙げてくれました。

  1. 課題を丁寧に、納得できるまで解き直す。
  2. 1日5分でいいから、その日の授業ノートを見返して復習する。
  3. 英単語や重要語句などの暗記から逃げない。

 

このような基本的な積み上げが今後の自分を成長させてくれるので、是非、目標に向かって頑張って欲しいと激励してくれました。

 

また、最後に受験中、自分を支えてくれた言葉を紹介してくれました。

 

「努力をした人が必ず報われるとは限らない。しかし、成功した人は必ず努力をしている。自分が変われば、今まで見えていた世界が変わり、自分の未来が変わる。」

 

 

 


 

 

アカデミーコースⅠ類の朝集会

 

「アカデミーコースⅠ類高校12年朝集会を行いました」  

 

 23日の朝のホームルームでアカデミーコースⅠ類高12年集会を行いました。今回は2年生担任の高田美香先生より、「日々、目標に向かって一生懸命学習に励んでいる君たちだからこそ、その先にある受験への意識を高めて欲しい。そして正確な入試情報を取得しているかどうかが、志望大学の選択肢の数に大きく影響する」という話がありました。

 生徒たちは今週末に行われる駿台模試(トップレベル講座受講生)や日大チャレンジ模試に向けて、気持ちを引き締めて本日の授業に臨んでいきました。

  

 

 

頑張れ!アカイチ!

3年プログレスコースによる「百人一首大会」が行われました。

今年も恒例の3年プログレスコースによる「百人一首大会」が行われました。