デザイン美術科

長崎日大 デザイン美術科は、生徒が個々の特徴を生かし、優れた能力を身につけることができるよう、基礎的な内容から専門的な知識と技術を身につける授業まで幅広い専門授業を展開しています。

オリジナルTシャツづくり

9月9日(土)デザイン美術科ではオリジナルTシャツづくりを実施しました。

 

今回のイベントは、シルクスクリーンという版画の方法で作っていきます。

午前中は版作りです。参加者の皆さんは、思い思いの図案をデザインしていました。

 

午後からは、いよいよTシャツに印刷をしていきます。

 

 

色とりどりのTシャツが完成しました。

 

 

Tシャツを乾かしている間は、リラックスした雰囲気の中おやつを食べながら、デザイン美術科の紹介を聞いて過ごしました。

 

 

最後に、イベント時のアンケートより参加者の声を紹介します。

 

  • 2回目ですが、とても楽しかったです。今回は友達と参加したので前より気楽でした。先輩方もとても優しかったです。(中学3年生・女子)

     

  • インクのつけ方や、どうしてニス原紙が張り枠につくのかなどの説明があり、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。(中学2年生・女子)

     

  • 在学生の皆さんが親しげに接してくれたので、楽しく参加できました。(中学3年生・女子)

 

 

中学生の皆さん、ご参加いただきありがとうございました!

次回は9月23日(土)創立50周年記念オープンスクールにて、デザイン美術科では油絵入門をします!

中学生の皆さんのご参加をお待ちしております!

第50回卒業制作展結団式

デザイン美術科 第50回卒業制作展結団式 を実施しました

 

9月2日(土)1校時デザイン美術科では、長崎県立美術館にて11月8日(水)~11月12日(日)に開催される第50回卒業制作展に向けた結団式を行いました。

 

卒業制作展副実行委員長の近本隼登くんの司会進行で、実行委員長、副委員長の紹介後、卒展のテーマの発表がありました。第50回卒業制作のテーマは『大好き。』です。

 

次に、3年生を代表し実行委員長の古田奈々さんから卒業制作展向けて挨拶がありました。

「今年の卒業制作展のテーマは『大好き。』というテーマに決定しました。私たちはこの3か月間テーマに悩んできました。何度も話し合いを繰り返して、約80の案の中から、このテーマに決まりました。美術やみんなのことが好きだから妥協できない。好きという感情が、みんなの一生懸命や本気を引き出すのだと思います。「大好き」という言葉そのものが持っている魅力、シンプルな感情だけど、それでいて複雑です。来てくれる人たちに、その想いが伝わるように、この卒業制作展を成功させたいと思っています。1・2年生も美術が好きという気持ちがあるから、今このデ美科に来ていると思います、私たち3年生はみんながもっと美術やデ美科のことが好きだなって思ってもらえるように、みんなにもっと良い刺激を与えられるように一生懸命になるので、私たちのサポートをしてもらえたら嬉しいです。この50回卒業制作展をきっかけに、縦のつながりも、美術に対する意識も向上できるような良い卒展を全員でつくりあげましょう!」

 

つづいて、1年生代表の河野楓さんは「初めての卒展で、分からないことだらけだけど、がんばります!」とワクワクした様子で、挨拶をしてくれました。

2年生を代表して、森内太一くんからは「自分たちはどこまでも先輩たちについていきます。3年に『大好き。』って思ってもらえるようにしよう!」と、照れながらも、頼もしい言葉でした。

 

そして、デザイン美術科長である木本先生からは、デザイン美術科の卒業制作展の今までの歩みと、卒業制作展という行事がデザイン美術科全員の作品を発表する大切な機会であるということが語られました。

 

最後はデザイン美術科の全学年で、記念撮影をして終わりました。

 

 

長崎日大高校デザイン美術科 第50回卒業制作展

 会場:長崎県立美術館

 会期:11月8日(水)~11月12日(日) 10:00~20:00

 

在学生をはじめ、日大の卒業生の皆様、毎日応援してくださる保護者の皆様、学校関係者の皆様、

そして、美術やものづくりが『大好き。』な中学生の皆様、長崎日大高校デザイン美術科第50回卒業制作展」にてデザイン美術科の作品をご観覧いただきますことを心よりお待ち申し上げます

油絵入門

デザイン美術科 油絵入門へのご参加ありがとうございました!

 

8月4日(金)デザイン美術科では油絵入門を実施しました。

油絵入門は中学生の皆さんと一緒に油絵を描くイベントです。

 

 

 

参加した中学生はアットホームな雰囲気で油絵の制作を進めている様子でした。

参加者の中には、「他中学校に友達ができた」と話してくれる中学生もおり、真剣な表情で説明を聞く姿もありつつ、笑顔の多くみられるイベントになりました。

 

 

 

最後には参加者全員の作品を並べ、講評会を行いました。

短い制作時間ではありましたが、作者それぞれの個性が際立つ作品に仕上げることができていました。

 

完成した作品は、その場で持ち帰ることができます。

参加者の皆さん、ぜひお家に飾ってくださいね!

 

 

中学生の皆さんイベントへ参加してくださりありがとうございました!

次回のイベントは8月24日に行われる「部活のオープンスクール」です。

 

デザイン美術科のイベント内容は、「マーブル模様のグッズづくり」を予定しています。

布又は紙製の手提げや、ハンカチ、ランチョンマットなど、マーブルグッズを一緒に作ってみませんか?

中学生の皆さん!ご参加お待ちしています!