付属校推薦制度

日本大学の付属校である本校において、日本大学へ進学する際の有利性は絶大なものがあります。

全国24校の付属校が一斉に受験する「日本大学統一テスト」の得点及び3ヵ年の成績による推薦を中心として、特別推薦・選抜推薦・公募制推薦・AO入試など多彩な推薦制度の利用ができます。その際に高校時代の取り組みを最大限に評価し、入試得点に加味するなど、他校では得られない付属校ならではのメリットがあります。

また、一般入試では現在すでに「超難関」とされる医・歯・薬・獣医といった学部・学科、2004年「ロースクール(法科大学院)」開設に伴い、急激な難化が予想される法学部・文部科学省の「21世紀OCEプログラム」に採択された世界水準の研究室を持つ生物資源科学部などへも上記の推薦制度を利用して進学が可能です。