六年制コース教育

大学進学を見据えた、中・高一貫教育

教育理念

校訓実践の教育によって誠実な人格を形成し、行動力と創造する精神を育む教育をもって、未来社会を支えるにふさわしい人材を育成することを建学の精神としています。内容豊かな6年制コースの教育課程は、人生を自分らしく、自立して生きていく心を育てます。そして、情熱あふれる教師集団が、ひとりひとりの学園生活を、最後までしっかりサポートします。

ステップアップシステム

 

 1年 専門基礎期(学習習慣期)
  1. 「明るく、礼儀正しく生きる」ことの意義を知る。
  2. 落ち着いて学ぶ姿勢と集中力を身につけ、基礎学力を養う。
  3. 集団の一員として、自発的に活動する姿勢を身につける。

 

 2・3年 適性探求期(学習充実期)
  1. 自己の可能性を探求し、将来について意識する。
  2. 自主学習の習慣を確立し、学力を充実させる。
  3. 自分で考え、まわりを見て行動できる力を身につける。

 

4・5年 専門基礎期(学習活用期)
  1. 自己の適性をふまえた進路を選択し、学問への興味関心を深める。
  2. 社会人として正しく行動する力を育成する。
  3. 社会問題などを深く掘り下げて考えられる思考力を養う。

 

 6年 専門伸長期(学習完成期)
  1. 大学入試に対応した実践的な授業により、進路実現を図る。
  2. 研究・研鑽の日々を重ね、学徳の完成をめざす。
  3. 専門分野の理解に向け、積極的に講座に参加し、実力をつける。