中学校 生徒会選挙を行いました

9月3日(土)平成28年度生徒会役員選挙を行いました。

今年は諫早市選挙管理委員会事務局から2名お越しいただきました。事務局長の田嶋様には、選挙の現在の投票率や、選挙に行くことが私達の生活と結びついていることなどを、資料を用いて講演をしていただきました。

 

立会演説会のあとは、お借りした記載台や投票箱を利用し、実際の選挙のような雰囲気のなか、生徒たちは緊張した様子で投票しました。

 

私達の生活に直結する選挙。今年夏の参議院選挙では18歳から選挙権が与えられ、現在の高校3年生は投票ができるようになりました。 生徒会役員選挙を通じて、近い将来自分たちが行う選挙が身近に感じられたことでしょう。

「自由研究を一緒にやろう」行いました。

8月5日(金)、学校説明会、部活動見学、そして「夏の自由研究を一緒にやろう!」講座を行いました。
多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。 サッカー部、テニス部、そして音楽部(コーラス、バイオリン)を公開。
自由研究講座では、読書感想文、書道、図画工作、理科実験に分かれて行い、楽しそうに、また真剣に課題に取り組む姿が見られました。

[読書感想文]
 

[書道]
 

[図画工作]
 

[理科実験]
 

これからも学校説明会やオープンスクールなど、長崎日大中の魅力を感じることができるイベントを用意しております。 
9月10日(土)には、入試個別相談会を9時30分から14時の間で行います。ご都合のいい時間にお越しください。


皆様のご参加を心よりお待ちしております。

中学1年生 サマースクール2日目

今日はサマースクールの目玉、午前中は農業体験、午後は漁業体験です。

 

写真は午前の体験、そばや押し寿司を作っている様子です。ほかにもちゃんぽんや田舎料理を作る班もあります。

午後では船釣り、港釣り、定置網漁、地引網漁の4グループに分かれて体験をしました。
写真は海釣りの様子です。

どちらも普段は体験できないプログラムで、貴重な経験になりました。

夏の自由研究を一緒にやろう!

   日程85(金)

   時間9時~1130

   場所長崎日本大学中学校

   対象小学生

      参加費無料

※自由研究に参加される場合は、事前にご予約をして下さい。
 学校説明会、部活動見学へのご予約は不要です。

申込方法

自由研究に参加される場合は事前のご予約が必要です
長崎日大中学校ホームページ「お問い合わせ」からお申し込みください。

【必要記入事項】
①希望する講座 ②参加児童氏名・学年 ③住所 ④電話番号

8月1日(月)締め切り

自由研究講座  以下からお一つお選び下さい

定員 各20
※大変申し訳ありませんが、申し込み順とさせていただきます。

A 書道

一緒に作品を書いてみましょう!よりよくなるようにアドバイスいたします。 課題をお持ちください。

【持ち物】
書道用具、半紙

 

B 図画工作 

「こんな物を作りたい」イメージがある場合、必要な材料をお持ち下さい。何を作成したらいいかわからない場合は申し込み時にご相談ください。

【持ち物】
必要な材料

 

C 読書感想文

読書感想文を書くコツをアドバイスします。

青少年読書感想文全国コンクール課題図書
  低学年「みずたまのたび」
  中学年「木のすきなケイトさん」
  高学年「ワンダー」

 自宅で読んで参加しましょう。

【持ち物】
課題図書、筆記用具、原稿用紙

 

D 理科実験

ご家庭では実施が難しい理科実験。ぜひご活用下さい。わかりやすく、指導いたします。

【持ち物】
筆記用具

 

部活動見学  次の部活動の見学ができます

運 動 部

・サッカー部 ・剣道部 ・卓球部 ・空手道部 ・柔道部
・硬式テニス部(男子) ・軟式テニス(女子)
・陸上部(県立陸上競技場にて練習を行います) 

文 化 部

・音楽部(コーラス・バイオリン)

中学2年 スーパーサイエンスレクチャーを行いました

7月27日(水)、中学2年生を対象に、スーパーサイエンスレクチャーを行いました。

本校では、日本大学の付属という利点を生かし、進路選択の一環として、より多くの中高大連携体験授業や専門性のある講義を準備しています。 日本大学理工学部から安田 陽一教授をお招きしての講義です。

 

大村市郡川でのフィールドワーク。郡川の水質調査や、河川構造についての野外学習、そして郡川に生息する生物の採集などを行いました。水質や魚道など、魚やほかの生物が生活するための環境を調べ、実際に生息する生き物を観察することで、教科書だけではわからない、本物の学習が体験できました。

 

日頃何気なく見ている景色の中にも、自分たちが知らないことがたくさんあることを、体験を通して学べたのではないかと思います。