新入生体験講座を行いました

3月14日(水)、来年度入学する新入生のための入学前講座を行いました。

教科は国語と理科。2教室に分かれて、2コマの授業です。

国語ではグループに分かれて、熟語や慣用句、ことわざなどをゲーム形式で学習。わからない言葉をお互いに教えあったり辞書で調べたりして楽しんで学びました。

理科は顕微鏡の体験です。先生の説明を真剣に聞き、活動をしました。レンズをのぞいて見えたときには歓声が上がりました。

入学前なのでみんな初対面でしたが、活動をしていく中で笑顔が生まれ、会話が弾む様子が伺えました。

新しい仲間との新年度が楽しみです。

中学3年 修了研究発表会を行いました

3月3日(土)、中学校課程修了研究発表会を行いました。

中学3年生では「総合学習の時間」を利用して“自身の興味探求と進路観の育成”を目標に学習を重ねてきました。全員がパワーポイントを使用してのプレゼンテーションをし、学級内予選を経て、その代表者9名が本日の発表に臨みました。

代表者は堂々とした態度で、聞き手に伝わるよう丁寧に発表をしていました。

中学1年生 English One Day

2月23日(金)、中学1年生は「English One Day」を行いました。

GEP活動の一環で、その名の通り、英語のみで過ごします。

今年度は長崎大学から8名の留学生を迎え、体育館・被服室・ビジュアルホールの3ヶ所に分かれての活動。留学生とテーマに沿った会話をしたり、英語を用いたゲームを一緒にしたりなどして、英語でコミュニケーションを取りました。

 

 

はじめのうちは緊張しぎこちなかったのですが、慣れてくると積極的に会話したり、あちこちで笑い声が起きたりしていました。

マラソン大会を行いました。

2月7日(水)、本日はマラソン大会の日です。風は冷たかったですが、暖かい日差しの中での開催となりました。

会場は長崎県総合運動公園。女子は約3キロ、男子は約5キロのコースを走ります。全学年一斉にスタートを切り、始まりました。1年生から3年生まで入り乱れての接戦です。

 

どの生徒も精一杯走る姿は力強く見えました。

 

中学2年 「英語さるく」を行いました。

2月4日(土)、中学2年生はGEP活動として「長崎英語さるく」を行いました。
大分県にある立命館アジア太平洋大学(APU)から国際学生をお招きして、長崎市内を英語で案内しました。

出島、唐人屋敷跡、グラバー園、孔子廟や、諏訪神社、眼鏡橋などを16班3コースに分かれて散策。調べ学習やリハーサルなどで練習したとおりに、英語で案内をしていきます。

 

昼食後は平和記念公園、原爆資料館を訪れました。どの生徒も、どの国際学生の方も真剣に見入っていました。

 

帰校後は交流ディスカッションです。日本語を使用せずにコミュニケーションをする中で、あちこちで笑い声が起きていました。