中学校 入試説明会のご案内

長崎日大中学校 入試説明会

    日時:1115日(日)
    時間:10:00~12:30 ※定刻までにご来場下さい
    場所:本校

〈学校紹介〉

  ①在校生の成績推移・他校比較・校外模試成績
  ②本校独自の英語教育システム・英検取得率
  ③日本大学付属校の有利性
  ④中高一貫六年制コースの有利性・進路選択の可能性

等についてご説明いたします。

中学入試の傾向と対策について解説!

  ⑤国語・算数・理科・社会・総合問題

各教科担当が入試についてご説明いたします。

服部孝彦教授 特別授業を行いました

10月3日(土)オープンスクールと平行して、服部孝彦教授の特別授業を行いました。

 

[服部教授紹介]

長崎日本大学中学・高等学校、六年制コースGEP教育アドバイザー
大妻女子大学・同大学院教授、早稲田大学講師。

初等・中等・高等教育を日米両国で受けた帰国子女。言語学博士(Ph.D.)。米国ケンタッキー州立ミュレー大学(MSU)大学院客員教授等を経て現職。国連英検統括監修官、元NHK英語教育番組講師。主な著書に文部科学省検定中学英語教科書『ニューホライズン』(共著、東京書籍)他、著書122冊、学会発表論文138編、学術誌発表論文112編、教育誌執筆記事425編。日本に本拠地を置く現在でも日米間を一年に何往復もしながら、米国の国際学会等での研究発表及び講演活動を精力的にこなす。

服部教授には、本校独自の英語教育システム「GEP」の教育アドバイザーとしてご協力頂いています。

Introduction to the Rhythm of English「英語のリズム入門」と題して、中学1年生に授業をしていただきました。

授業では、多くの具体例を用いながらの発音練習。専門用語以外は全て英語です。

楽しみながら強弱のついた英語のリズム感を勉強しました。

秋のオープンスクールを開催しました

10月3日(土)、長崎日大中学校 秋のオープンスクールを開催しました。過去最高の来校者をお迎えし、オープニングセレモニーは満席。多数の方にご来校いただき、ありがとうございました。

今回のオープンスクールでは、入試傾向と対策の解説や学校説明、英語と数学の体験授業を実施。個別相談でもたくさんの方から相談がありました。

 

午後には過去問解説会を行い、2ヶ月後に迫った受験を大きく意識させられるものでした。

 

今後は、
 10月18日(日)長崎日大学園、佐世保(アルカスsasebo)
 10月24日(土)島原(東洋九十九ベイホテル)
 10月25日(日)長崎(東横イン長崎駅前)、大村(長崎インターナショナルホテル)
各地にて個別相談会を行います。長崎日大中学の入試や、入学してからの生活など、ご不明な点、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

今後の説明会の予定

[地区別個別相談会]

   10月18日 ・長崎日本大学学園
         ・佐世保(アルカスSASEBO)
     24日 ・島原(東洋九十九ベイホテル)
     25日 ・長崎(東横イン長崎駅前)
     ・大村(長崎インターナショナルホテル)

いずれも9時30分~14時
ご予約は不要です。時間内でご都合のいい時間にご来場下さい。

 

[関東地区 入試説明会]

   11月5日(木) 東京会場(日本大学理工学部 1号館)
      6日(金) 神奈川会場(日本大学生物資源科学部)

両日とも10時から12時
ご予約は不要です。

お問合せ:0957-26-0061 (担当:大久保)

特別講師 井庭崇氏による プレゼンテーション特別授業と解説会のご案内

本校では日頃よりグローバルリーダーの育成を教育目標の一つに掲げ、様々な取り組みを行って参りました。中でも、六年制(中高一貫)コースにおける特別活動の一つであるGlobal Education Project(GEP)におきましては、「実践的な英語力の育成」「やプレゼンテーションスキル育成」、「ディスカッションスキルの育成」など具体的な目標を掲げて諸活動に取り組んでおります。
 今回、特にプレゼンテーションスキルのさらなる向上を目指し、慶應義塾大学の准教授であられます井庭崇氏をお招きして、特別授業と解説会を実施致します。貴重な機会ですので、日頃の感謝の念をこめて、近隣の先生方をご招待申し上げたいと考えました。

 

  1.主  題「伝え方を指導するための新しい方法:プレゼンテーション・パターンの活用」
  2.実施日 平成27年10月13日(火)
  3.会  場 長崎日本大学学園3号館 大会議室 ℡0957(26)0061
  4.日  程   9:20~        受付開始(中学校入り口にて)
        10:00~12:00  特別授業
                12:00~13:00  休憩・昼食(場所:未定)
        13:00~14:00  解説会
  5.その他 参加申込はFAXにて受け付けます。

     詳細はこちらから御覧ください。

 

講師の井庭崇先生より一言

 

「伝え方を指導するための新しい方法:プレゼンテーション・パターンの活用」

 

最近、中学・高等学校において、生徒がプレゼンをしたり、論文を書いたりする機会が増えています。しかし、そのよい指導法は、これまであまり確立されていませんでした。本来、プレゼンや文章はその人その人の個性が反映されるものなので、「どうすればよりよくなるか」を一律に提示したり、教師から正解を教えることが難しいものなのです。

それでは、それぞれの生徒が、自分の考えをまとめ、聴き手や読み手に伝わる表現できるようにするためにはどうしたらよいのでしょうか?

本セミナーでは、「伝え方のコツ・秘訣」を生徒に学んでもらい、生徒ひとりひとりが自分の持ち味や性格をいかしながら、そのコツを使って自分の表現を改善する、という手法を紹介します。今回は、プレゼンの秘訣をまとめた「プレゼンテーション・パターン」カードを用いて、生徒たちが自分たちで伝える力を向上させる授業を実際に見ていただき、その後に、先生向けの会では、今回のような授業をファシリテーションする際の秘訣についてお話しをします。

 

講師:井庭 崇(慶應義塾大学総合政策学部准教授)

博士(政策・メディア)。
編著書・共著書に『プレゼンテーション・パターン:創造を誘発する表現のヒント』(2013年度グッドデザイン賞受賞)、『複雑系入門:知のフロンティアへの冒険』、『パターン・ランゲージ:創造的な未来をつくるための言語』(慶應義塾大学出版会、2013 年)など。2012年にNHK Eテレ「スーパープレゼンテーション」で「アイデアの伝え方」の解説を担当。