中学3年 社会特別授業

 長崎日大中学校では、毎年中学3年生を対象に諫早税務署の方をお招きして「租税教室」を開催しております。今年度は8月29日(水)に、本校のビジュアルホールにて税務署の職員の方が2名来校され、税金の意義や使途などについてご説明をいただきました。

 租税教室では、講義のみならず、映像を使った説明や、実際に1000万円分の紙幣のレプリカを触って体感する活動などもありました。それにより、生徒たちはわかりやすく税金について理解を深めることができたようです。

 

 今後は授業の中で振り返り学習を実施し、その結果を諫早税務署の方へフィードバックする予定となっています。これをきっかけに、これからも税金に関する意識がより高まるような学習につなげていきたいと思います。