全校応援を行いました

6月8日(土)なごみの里運動公園にて、諫早市中総体サッカー部の試合が行われました。 

中学校では全校応援を計画。生徒会主導での応援練習の後、試合に臨みました。

試合では、選手たちが縦横無尽にフィールドを駆け回り、ボールを追います。
結果は2対2の引き分け。PK戦に持ち越されました。惜しくも負けてしまいましたが、選手の真剣さ、ひたむきさ、そして全員で声を枯らした応援に、感動することができました。

 

 

 

 

【生徒の感想】

初めての中総体の応援でした。応援団長が中心となって、全校でサッカー部を応援しました。結果は負けてしまいましたが、全員が全力で臨んでいて、すごく盛り上がりました。途中からはみんな試合に集中して声を出すのを忘れるほど、熱くしてくれました。みんなで応援して、ゴールを決めた時はとても楽しかったです。
(中学1年)

サッカーの試合を見るのは初めてだったけれど、とても楽しく応援することができました。日大がシュートを決めた時、ボールを取った時、シュートを外した時、すべてが見どころ満点でした。最後のPKでは、一回一回がとてもドキドキしながら見ていました。
来年もまた見たいです。
(中学1年)