学園ニュース

「至誠発!長崎日大NEWライフスタイル」

「健康・安全・安心そして気持ちよく」が世界の願いに!

以下、至誠肥田主任の全校送抜粋です

いよいよ本日から分割登校がスタートしました。今こそ至誠発!「健康・安全・安心そして気持ちよく」をさらに進化させる時がやってきました。この「健康・安全・安心そして気持ちよく」の願いが、今まさに世界の願いになったことをまず確認しましょう。
そこで大切なことは、まず「自分の命を守る」ことです!そこから1歩進んで「まわりの人の命を守る」に進化させることがとても大切になりました。
ご存じのとおり、厚生労働省からも「新しい生活様式」が発表されました。このことを受けて「学園での生活スタイル」も新しく変化します。大切なことは「自分の命 まわりの命」つまり命1stです。例えば、日大カフェでの食事も、向かい合わせの食事はなくなりました。私も今は、課題ノートを各自で持ってきてもらいます。もちろん、ノート添削も手指を消毒してさせていただきました。そして命を守ることに、もう一つしっかり付け加えないといけないことがあります。それは「自分の将来を自分で守ること」です。そのために必要なことは「自己管理能力を高める意識」です。今こそ、社会に必要とされる人間をめざし「将来を見つめる学問」をしましょう!本校の先生方も、授業をネット配信するなど、新しい時代に向けた進化をすでに遂げています。日大の建学の精神にあるように、「日に日に新たに」アップロードしています。また、校長先生もみなさんの命を守るため、いろんなところに声をかけ、生徒全員分のマスクを準備してくださいました。今世界は、「優しい心と心で大切な命」とつながっています。進化論で有名なダーウィンの言葉に、次のようなものがあります。
強い者が生き残るのではない。変化できる者が生き残るのだ。

私たち長崎日大は幸いにも今までこの「健康・安全・安心そして気持ちよく」を意識して学園生活を送ってきました。君たちはその誇りを胸に、時代をリードする若者として、進化する「長崎日大NEWライフスタイル」を世界に発信してほしいと願っています。

「至誠発!長崎日大NEWライフスタイル」

「健康・安全・安心そして気持ちよく」が世界の願いに!


マスクを自作する生徒のみなさん

休業期間中にオンライン授業を行う本校職員

数学科の遠山先生


数学科の森先生

理科の塩田先生

関連記事一覧

PAGE TOP