学園ニュース

至誠発!「健康・安全・安心そして気持ちよく」が世界の願い

至誠推進部主任の肥田先生が、
全校生徒に語ったメッセージです♪

つい最近、医療関係者OBと話しました。
「2週間前の成果が今出てホントよかった!とりわけ長崎は感染者0名が続いている。でも油断は禁物です。コロナをなめちゃいかんですよ!」とハッキリ言われました。何よりコロナを退治するワクチンがまだないんです。そして、コロナの生態もまだはっきり見えたわけではないんです。とも。
また、こうも仰っていました。「特に先生!生徒に言うとってください。学校で集団感染が起きたら大変です。命に関わる問題!社会に与える影響も深刻です。生徒にはくれぐれも3密を避け、マスクを着けるよう毎日繰り返し言ってください。予防することで感染リスクをゼロに近づけることができるんです。そして、このこともしっかり伝えてください!コロナに感染する可能性は全員あります。感染者は被害者です。もし、感染者が出ても、みんなでしっかりその事実を受け止め、被害が拡がらないよう、専門家の意見をしっかり聞いて行動してください。絶対に差別したりしてはいけません!」とその想いを託されました。

また、第2グラウンドでたくさんの野球部OBと会う場面もありました。今日は何ですか?と聞いたら、「試合ができない後輩を励ますために”激励試合”をしにやってきました。」とのことでした。夕方そのOBの方々を、生徒・監督・保護者みんなで「ありがとうございました、ありがとうございました」と見送っている姿は本当に感動しました。次の日にこの話をすると、いろんな先生から「あの部活も学校で最後の試合をみんなでやっていましたよ。それを保護者が涙をこらえながら応援されていましたよ。」と聞きました。胸にグッときました。このように、いろいろな人の温かさそして優しさにふれた1日でした。
あらためて心に刻みましょう!

「コロナに負けるな」そして「コロナをなめるな」

関連記事一覧

PAGE TOP